マイクロスコープ

マイクロスコープについて

見えるからこそできる治療

ルーペは常時、さらに拡大が必要なときにはマイクロスコープ(歯科用実態顕微鏡)、拡大歯科治療は当院の標準装備です。見えるからこそ出来る、治療のクオリティーで来院をお待ちいたしております。

ブログに”マイクロスコープ”の情報を掲載しております >>

マイクロスコープ

なるべく削らない

なるべく削らない。削ったらきちんと修復する。当たり前のことですが、常に誤差が生じるため、これをしっかり実行するのは大変難しいものです。マイクロスコープやルーペを用いて視野を拡大するのもそのひとつの方法です。

マイクロスコープクオリティ

院長が常時使用しているルーペは3.5倍、さらに拡大が必要な場合は7倍です。当初はこれで十分と考えていました。マイクロスコープを導入するまでは…。

マイクロスコープを使いこなせるようになった現在いえることは、倍率よりもはるかに見えるものがあるということです。ルーペの3.5倍よりマイクロスコープの2倍の方が、またルーペの7倍よりマイクロスコープの4倍の方がはるかに見えるものが多い…。これは、マイクロスコープのレンズのクオリティーのなせる業だと考えています。同じものを見てもさらに違った発見がある。これこそがマイクロスコープクオリティなのです。

さらに最近解かったことは、拡大診療に慣れれば慣れるほど、治療精度が上がったまま治療時間は短くなっていくということです。当院では、かねてから定評のある「メーラー社製 ユニバーサ300」を導入しています。さらに、明るさが求められる根の治療用にキセノンランプ補助光源も特注。精密な歯科治療に対応しています。

日々研鑽

また当然のことでありますが、どのような器材でも持っていることが重要ではなく、使いこなしてこそのものです。そのため、日々努力研鑽をしていきたいと考えています。当医院の詳細は、ホームページ・ブログで確認してください。

上矢印
ページ先頭へ
↑
上に戻る

所沢・西所沢の歯医者・歯科、所沢市はーと歯科クリニック

はーと歯科クリニックの電話番号